読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンボールZ 神と神

IMAXシアターで鑑賞。


期待してた以上に面白かった!


前半はギャグを交えてのコミカル路線、後半はバトルメインのシリアス路線で、昔のドラゴンボールそのまんまの展開。
バトルシーンは、やっぱりIMAXシアターだけあって、映像と音の迫力が臨場感があって見ていて素直に興奮した。


キャラクター勢揃いというのも懐かしくて良かった。
ベジータのキャラ崩壊っぷりはちょっと目に余るところがあったけどもw
ヤムチャ天津飯は一言だけ、チャオズに至っては一言も喋らずだったのは残念だった。


オリジナルの声優さんで他界された方も何人かいる中で、ウーロンとピラフ一味が昔と変わらずそのまんまだったのは嬉しかった。
ピラフ一味のマイは41歳で、ブルマは38歳なのねw


敵役のビルスの山寺さんやゲスト出演のしょこたんはさすがの演技でまったく違和感なく見られた。
ビルスが根っからの悪役ではなく、結局最後まで悟空に倒されないという展開も、今の時代向きというか、悟空がいつまで経っても戦闘大好きで良い意味で成長してない感じを表してて、良かった。


今作初登場の「スーパーサイヤ人ゴッド」については、まぁなんというか無理やりな感じは否めないかなと。
5人のサイヤ人の純粋なパワーを1人のサイヤ人に注げると変身できるという設定もなんじゃそりゃーって感じだった。
赤色に変身するというのは、GTに出てきたスーパーサイヤ人4に一応掛けてるのかな。


フリーザと悟空の対決シーンや、ピラフ一味との下りでは大猿悟空がちらっと出てきたり、エンディングではストーリー通りに原作の絵が流れたりと、懐古ファンにも楽しめる演出がちらほらあってとても良かった。


個人的には、GTよりもよっぽどドラゴンボールらしくて、ドラゴンボール好きだったら素直に楽しめる良い作品だと思いました。
17年振りに新作作ってくれてありがとうございます!


入場特典のドラゴンレーダー型ケース。なかなか良い出来。

あと、観に行った劇場の店員のおねえさんたちが亀のオレンジ色の道着を着て宣伝してたのが萌えましたw