読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんずさん

Diary

我が家の飼い猫 あんずさんが本日亡くなってしまいました。
2004年の8月に我が家にやってきて丸5年、生きてくれました。




死因は、正直よく分かりません。
昨日の朝まではいつも通りピンピンしていたらしいけど、
夜になってから急に調子が悪くなり、
首が座らないくらいグッタリしていて、
いつもは階段の上り下りも普通にこなしているのに
昨日は降りることはできても登ることができず、
終まいには途中で落ちてしまったと。


そして今日になって、家族が病院に連れて行こうとしたところ、
首を振って嫌がったらしく、外はものすごい雨だったのでタクシーを呼びに行こうと
いったん外に出て戻ってきたら、すでに動かなくなっていたそうです。


今朝弟から「様子がおかしい」と話を聞いた時から尋常ではない雰囲気を感じていたので、
もしかしたら・・・なんて思っていたら、現実になってしまいました。  悲しいです。


ここ最近は自分自身も忙しくて構ってやることが出来ず、
昔はしょっちゅう写真を撮ったりして遊んでやっていたのに、
最後に自分が写真を撮ったのが、2008年の1月という。  放ったらかし過ぎですね。


ゴミ箱を漁ったり、
人のスリッパに噛り付いたり、
家中にスプレーをして強烈な匂いを残してくれたり、
いろいろと世話がかかるヤツでした。


我が家に来てから5年間、一歩も外を出ることもなく、ずっと家に閉じこもりきりで、
(あんずさん自身が外に出たがらなかった)
それが彼自身にとって幸せだったのかどうかは分からないけども、
少なくとも自分にとっては、いろいろな喜びや楽しみを与えてくれました。
いろいろな思い出を残してくれて、本当にどうもありがとうって感じです。


5年間お疲れ様。  
ありがとう、あんずちゃん。