読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原雅彦氏のブログ

web

昨日偶然テレビで見たB'zは相変わらずカッコ悪かったなー。
や、そりゃもうたっくさんのファンがおられることももちろん理解してますよ。
あくまでマッチャー目線のB'zの話ですからね。
マッチャーの大好きなレッチリだって、見る人が見ればただの半裸の狂ったおっさん達だし、マッチャーが愛してやまないプライマル・スクリームのボビーだって見る人が見ればただのなよなよジャンキーだし。
マッチャーから見たB'zは日本発超本格派アメリカンロックかぶれってだけで、あそこまでかぶれに筋金が入っていると、カッコ悪過ぎてある意味激しく認めます。
時々、無性に口ずさみたくなる冗談みたいにキャッチーなサビも認めます。

まぁ個人のブログだから何書いたって自由だろうけど、こういう社会的立場のある人*1が堂々と名指しでこういう書いてることが残念というかガッカリというか。
Wikipediaにわざわざ「B'zが死ぬほど嫌いなことでも有名。」なんて書かれているぐらいなんで、あぁそういう人なんだなって納得してしまうけどもw


ここ最近ネット上での軽率な行動や発言で痛い目に合ってる人が続々と出まくっている状況(豚丼やらケンタッキーやらブログで不適切な発言したタレントが活動休止に追い込まれたりとか)で、こういうことを平然と書いちゃうことが逆に感心しますね。
まぁ釣られてわざわざこういうこと書いてる自分も自分ですけどw


今や誰でも気軽にブログが持てるこの状況はちょっと恐ろしいと思いますね。
自分の軽はずみな発言や行動が永久に残ってしまうわけだから。責任を持って行動しないとホント怖いですよね。
まぁ中には人の文章を平気でパクって自分の発言にしちゃう人もいるくらいですからねw
このモラルの低下っぷりはいろいろひどいなぁと思います。


あと関係ないけど、芸能人のブログってアメブロが異常に多いけど、あそこって1ページに記事ひとつだけの設定になっているところが多くて見辛いことこの上ないんですけど。
そういう人に限って更新がやたら多かったりして、見るのがどんどん億劫になっていってしまう。
もっと読み手を意識してやって欲しいなぁと思いますね。

*1:俳優で、ともさかりえの旦那。