読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松坂大輔プレゼンツCD「Music From The Mound」

いろいろ経由。

移動や練習中など、イヤホンで音楽を聴いてリラックスしている松坂が、自ら“プロデュース”したCD『Music From The Mound』が7月17日に東芝EMIより日米同時発売されることが発表された。 松坂が好きなアーティストの曲が収録されており、先発時のマウンドに向かうときに球場内に流される米ヒップホップ歌手、ジュエルズ・サンタナの「ザ・セカンド・カミング」や、日本のB’zの「Real Thing Shakes」などが収録。「普段、試合前に聞いている曲から選びました」と松坂の“戦闘曲”がそろっている。

上記の記事では7/17発売となってますが、東芝EMIサイトによると9月上旬発売予定とのこと。収録曲はいまのところ不明。
B’zの楽曲がビーイング系レーベル以外からリリースされるのは、2002年のW杯コンピレーションアルバム(ソニー)以来かな。