読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の頭の中の消しゴム

原作となったドラマは日テレ系で放送された*1のに、映画はフジで放送という大人の事情。
コニタンのショートカットは抜群にかわいいけど*2吹き替えはいまひとつ。どう聞いてもコニタンが喋ってるようにしか聞こえない。
声の演技はしてるんだろうけど抑揚が足りないというか。周りの脇役の人たちのほうがよっぽど上手く聞こえる。谷原さんも同様。
やっぱり話題性だけで俳優が声優をやるのは無理があるかと。
どうせだったら吹き替えじゃなくてこのふたりでリメイクすればよかったのになぁと思う。


話自体は割とベタなラブストーリー。
本題に入るまでの1時間はかなり退屈だった。
病名が告知されてからの展開がやたら早く感じた。カットしてる場面とかあるのかも知れないけど。
置き手紙のくだりはなかなか良かった。あとは割と普通。
もっと真剣に見入ってれば来るものもあったのかも知れないけど、全体的に印象が薄い感じ。観終わった後に残るものがあまりなかった。
駄作ではないけど良作でもないって感じ。

*1:参考:私の頭の中の消しゴム - Wikipedia

*2:映画と全然関係ないねw