読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

MOVIE

映画館で見るほどでもないかなぁなんて思ってたけど、時間があったので観てきた。
思ってた程悪くなかった。むしろ良かった。


前作(asin:B000093OOX)がハチャメチャな展開でなんじゃこりゃって感じ*1だったけど、今回はぶっさんとの別れについて真剣に向き合って考えていってけじめをつけていくという内容だったので、テレビドラマの頃から見続けてきたものにとっては感慨深かった。
前作より笑いのポイントが多かったと思うので観ていて素直に楽しめた。
相変わらずありえねぇー感じではあったけど、まぁそれがこの作品の魅力なわけで。


キャスト陣はテンション高いよね。ぶっさんとうっちーのW岡田は普段大人しそうだから相当大変そう。
今回うっちーのキャラが普通になっちゃったのと、モー子の出番が少なかったのがちと残念。
栗山千明はドSっぷりがなかなか板についてて良かった。
MCUはまさかあんな役とは。あんなこと*2やっちゃっていいのかw
小日向さんが「僕の歩く道」と全然雰囲気が違ってて、出てくるたびに可笑しかった。


木更津キャッツも今回で完結かー。
あの円陣がもう見られないと思うと寂しい。あれは見てるだけでもテンション上がって好きだったのに。

いつかこれも買おう。

*1:怪獣とか出てきたしね。

*2:ブリーフ一丁で「朝だよー」