読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

House Of Stringsクレジット

帰ってきました。
めざましテレビの記事がUPされてますね。
http://www.mu-ha.com/meza/normal_041123_01/index.html


ジャケについてはid:T-2:20041123さんが書かれているのでクレジットについて。
ネタバレいやん防止のために一応伏せ字にしときます。

  • クレジット
    • 都響」としては参加していない模様。
    • MAKI NAGATA & TAMA MUSIC STRINGS と KANGHUM WARD SYMPHONY SRCHESTRA(KOREA)が参加。
    • 都響でバンマスだったバイオリニストの矢部達也氏が参加。
    • Stringsのクレジットがない曲も結構あるので打ち込みも使っていると思われる。
  • スペシャサンクス
    • テレビ朝日ミュージック、GIBSON読売テレビThe MUSIC 272などはお馴染みどころ
    • 円谷プロダクション手塚プロダクション、そして手塚治虫氏の名前も
    • Extra Special ThanksにKOSHI INABA、SupervisorにKANONJI

こんな感じです。


CDはまだ聴き途中。
さらっと聴いた感じでは、自分は有難くも都響ライブに参加できましたがやっぱり生の音には叶わないかなぁと。
もちろん素晴らしい音楽だけれど、生であれを体感しちゃうとどーしても聴き比べちゃいますよね。
生のオーケストラと打ち込みという違いもあるのかも知れないけど。
贅沢な悩みでスミマセン(^-^;)
でもあの演奏がCDでも楽しめるというのは素晴らしいことですよね。
あ、ウルトラマンだ。この曲好きだ〜。